本文へジャンプ

同一文字列の色つけ

同一文字列の色つけ画面
機能

指定したブックの各シートの各列毎に同じ文字列があれば背景色を付けます。
背景色は、22種類用意しています。同一文字列毎に背景色を付けますが、22通り以上の
違う文字列がある場合は、最初の背景色から繰り返し使われます。
同一文字列の色つけイメージ
パラメータ
・対象とする列
 同一文字列を判定する列を指定します。
・大文字と小文字を区別しない。
 チェックを入れると、A a などは同一と判定します。
・文字の間の空白はとって比較する。
 チェックを入れると、ああ と あ あ などは同一と判定します。
・半角と全角を区別しない。
 チェックを入れると、A とA などは同一と判定します。
・ひらがなとカタカナを区別しない。
 チェックを入れると、あ と ア などは同一と判定します。
・-(ハイフォン)と の を区別しない(住所の列等で利用)
 チェックを入れると、3-1 と 31 などは同一と判定します。

直前の実行結果を表示
クリックすると、直前に実行し作成されたブックを表示します。

例)
同一文字列の色つけ画面
 アテンダントProロゴ  アテンダントProとの違いはここをクリック