本文へジャンプ

置換外部指定

置換外部指定画面

機能
指定ブックを別途用意した変換指定Excelブックの指定に基づき文字列を置換します。
Excel関数VLOOKUPだけではできない多彩な各種パラメータの指定が可能で、文字の間の空白はとって比較する/ひらがなとカタカナを区別しない/大阪花子・大坂華子等/00251・0025-1等を同一視ができます。
 複数ブックを1ブックにまとめるロゴ

Excelブック名

置換したいブックを指定します。
置換結果は、ブック名の後ろに _外部指定置換後 を付加したブック名になります。
例) 大阪.xlsx --> 大阪_外部指定置換後.xlsx

変換指定Excelブック名
変換のデータを設定したブックを指定します。
A列に検索文字B列に置換後文字を設定しておきます。
変換指定Excelブック

パラメータ
・大文字と小文字を区別しない。
・文字の間の空白はとって比較する。
・半角と全角を区別しない。
・ひらがなとカタカナを区別しない。
・-(ハイフォン)と の を区別しない
・指定した文字列は除いて比較する。
     2-0001  ---> 20001  同一視

拡張パラメータ
アテンダントではサポートされません。

 アテンダントProロゴ  アテンダントProとの違いはここをクリック