本文へジャンプ

絶対相対参照変換

絶対相対参照変換画面

機能
絶対参照・相対参照を列、行それぞれに絶対/相対を指定して自由に切り替えます。
 絶対相対参照変換のロゴ

Excelブック名

参照を変換したいブックを指定します。
変換結果は、ブック名の後ろに 指定した文字を付加したブック名になります。
例) 大阪.xlsx --> 大阪_変換したブック.xlsx

変換パラメータ
行列それぞれに絶対/相対参照を指定します。
 列  行  参照方式
 相対  相対  A1
 相対  絶対  A$1
 絶対  相対  $A1
絶対   絶対  $A$1

対象
外部参照を含む式は変換しない。
 チェックを入れると外部参照を含む式は変換しません。
 補足
   変換対象となるのは、シートの参照/式のみで
   グラフ/テキストボックス/名前の参照は、変換されません。

 アテンダントProロゴ  アテンダントProとの違いはここをクリック