本文へジャンプ

外部参照を内部参照に

外部参照を内部参照に画面

機能
ブックに外部参照をしている別ブックのシートを複写挿入し1ブックにまとめるとともに、外部参照を内部参照に変換します。
 外部参照を内部参照にのロゴ

Excelブック名

参照を変換したいブックを指定します。
変換結果は、ブック名の後ろに 指定した文字を付加したブック名になります。
例) 大阪.xlsx --> 大阪_変換したブック.xlsx

変換パラメータ
・シート複写後参照変換
 外部参照されているブックの対象シートを複写し、複写したシートへの参照に置き換えます。
 複写されたシートの見出しには色がつきます。
外部指定置換シートの色
緑色は、複写できたシート  赤色は外部参照のブックが存在せず、ダミーで作成したシートとなります。

 □同一シート名がある場合は連番を付けて複写する。
  チェックをいれると、既に同一シートがある場合連番を後ろに付けたシート名で複写します。

・同一シート参照変換(シート参照は省略する)
 シートの参照をはずします。例) シート1!$C$3 --> $C$3

□一覧に表示されるシート毎の参照一覧の数を制限する。
外部指定置換シートの色
変換結果の一覧で、対象ブックが多い場合、ブック毎の一覧の数を制限する事ができます。

対象
・シート上の参照式
・名前定義(アテンダントProでのみ指定できます。)
・グラフ(アテンダントProでのみ指定できます。)

 アテンダントProロゴ  アテンダントProとの違いはここをクリック