本文へジャンプ

指定日付間隔が空いていないメールは配信しない。

短期間に何度もメールを送信すると、SPAMメールと間違われる場合があります。
RFM分析いいお客様Proのメール配信では、これを回避する為、メール配信依頼時に、前回は送信から指定日付期間が空いていないメールのみ配信しないようにする事ができます。

例)
1月10日に 配信依頼
aaaaaa@rei.jp
bbbbbb@rei.jp
cccccc@rei.jp

1月20日に 配信依頼 経過日数30日以内の日付間隔の指定をした場合
111111@rei.jp
bbbbbb@rei.jp 配信依頼は自動的に行われない
222222@rei.jp

デシル分析購買情報のない顧客情報も含める





















デシル分析購買情報のない顧客情報も含める

にチェックを入れると
本日日付 と 配信依頼したときの送信日時の日付間隔を計算し、指定した日付間隔以上経過していない場合、送信を行いません。

デシル分析購買情報のない顧客情報も含める

















除外されたメールは、一覧で確認する事ができます。