CSV処理:CSV区切り文字変更

概要

CSVは通常,(カンマ)で区切りますが、他の区切り文字(; や TAB等)でもかまいません。
データとして,(カンマ)が存在する場合は ;やTAB区切ったデータも存在します。

ただ単にエディタで置換しても置換後のデータに新たに指定した区切りが残ってしまいます。
この処理では、各フィールドの新たな区切り文字を取り除いて、変更する事ができます。

説明

CSV区切り文字変更画面

機能

CSV区切り文字変更ロゴ

指定フォルダ/ファイル
  詳細はここをクリック
  フォルダを指定した場合は、対象とする拡張子も指定します。

区切り変更文字列
 変更前後の区切り文字を指定します。
例)
  データ 区切り文字
 元ファイル  商品A ,適用:別便,3600,300  ,(カンマ)
 変換後  商品A::,適用別便:3600:300  :(コロン)
適用:別便の:は、変換後の区切り文字と同じのため削除されます。

直前の実行結果を表示
 クリックすると、直前に実行した結果を表示します。
アテンダントProとの相違

一度に処理できるファイル数
アテンダントCSV   16
アテンダントPro  6400


CSV処理の悩みを解決する無料ツール集:CSVのお供:アテンダントCSV

総合メニュー