本文へジャンプ

複数ブックの指定時の処理順序

検索行の削除抽出の画面

複数ブック/フォルダを指定する画面で、指定された複数ブック/フォルダの処理順序は、下記の通りとなります。

・指定順
 指定した順序で処理を行います。
 上記の例では
 Y:\指定順序1\請求書2013_b.xlsx
 Y:\指定順序1\請求書2012_a.xlsx
 Y:\指定順序2\請求書2011_a.xlsx
 となります。

・ブック名順
 Y:\指定順序2\請求書2011_a.xlsx
 Y:\指定順序1\請求書2012_a.xlsx
 Y:\指定順序1\請求書2013_b.xlsx
 となります。

・フォルダ/ブック名順
 Y:\指定順序1\請求書2012_a.xlsx
 Y:\指定順序1\請求書2013_b.xlsx
 Y:\指定順序2\請求書2011_a.xlsx
 となります。