本文へジャンプ

複数ブック検索行の削除抽出

検索行の削除抽出の画面

機能
検索文字列を含まない行/含む行に分離してシートを作成します。
※指定文字列のある行の削除したシートや指定文字列のある行のみのシートを作成する事ができます。
 外部参照を内部参照にのロゴ

Excelブック名

対象のフォルダ/ブックを指定します。

検索文字
 文字列は3つまで指定可能
 大文字/小文字区別 半角/全角区別 完全一致/部分一致 の指定ができます。

 検索する列として、全列または指定列のみを指定できます。
 指定列のみの場合は、列を1つ指定する事ができます。

作成するブックを保存するフォルダ
 結果を格納するフォルダを指定します。
 フォルダに同一ブック名がある場合、上書きか連番付けかの選択も可能。

変換パラメータ
検索文字列のあった行のみ、無かった行のみのシート作成有無を指定します。
指定したブックの各シート毎に、指定文字列のあった行のみのシート、無かった行のみのシート
が作成されます
検索行の削除抽出で出力されるシート

またシート一覧も作成されます。
検索行の削除抽出の結果一覧

 アテンダントProロゴ  アテンダントProとの違いはここをクリック