シート一覧の作成

概要

資料に目次は必須。どんなシートがある一覧を作りたい

シート名の目次(ハイパーリンク付き)を作成します。
目次付資料で資料の有効活用をはかります。

説明

シート一覧の作成画面

機能
   指定フォルダ下にあるエクセルブックのハイパーリンク付き一覧を作成します。シート一覧の作成ロゴ
一覧は、シート一覧というシート名で作成されます。
一覧にはハイパーリンクが設定されていますので、クリックすると該当シートが表示されます。

指定フォルダ/ブック
  詳細はここをクリック
 ・パスワード付きブックも処理する
 チェックを入れるとパスワード付きブックの処理時にパスワードを入力する事画面が表示されます。
  詳細はこちらをご参照下さい。

出力するフォルダ
  詳細はここをクリック

パラメータ
・シート一覧という名前があれば、目次をそのシートに作成する。
 チェックを入れた場合、すでにシート一覧という名前のシートがあれば、そのシートを更新します。
 シートがない場合は、シート一覧という名前のシートに一覧を作成します。
・名前定義一覧を目次に作成する。
 チェックを入れた場合、一覧に名前の定義も出力します。
シート一覧の作成画面
・別ブックとして作成する。
チェックを入れた場合、ブック名の後ろに _シート一覧付という名前がついたブックとして作成します。
例) C:TEST大阪.XLSX ---> C:TEST大阪_シート一覧付.XLSX
・各シートの1行A列(A1)に作成する目次へのハイパーリンクを設定する。
チェックを入れた場合、各シートのA1セルに目次へのハイパーリンクを設定します。
(保護されているシートは設定しません)

直前の実行結果を表示
 クリックすると、直前に実行し作成されたブックを表示します。

アテンダントPro (Excel / Power Point / Word / CSV処理のお供に)

総合メニュー