メイン画像 本文へジャンプ
セキュリティ講習ロゴ

よくあるご質問(FAQ)


一般的なエゴグラム検査では、「はい・いいえ・どちらともいえない」という回答しかないのですが、違う回答のものは有るのですか。
  一般的には、3通りの回答で代表されます。
エゴキットでは、回答の選択肢は3通り以外にも4通りにする事ができます。
また、回答文言自体を好きな言葉に設定する事ができます。

 エゴグラム検査は1回だけで自分の性格が分かるのですか?
  検査を受ける場所、そのときの体調などで左右される部分があります。また検査の文言によっても代わります。
日にちを分けて、違うエゴグラム検査を受けて、比較するとより正確になります。
エゴキットは、様々な文言のエゴグラム検査を簡単に作成でき、検査結果の履歴や比較を行う事ができます。

 エゴグラム検査で自分を変えるとはどういうことですか?
  エゴグラム検査結果で、5または6に分類された自我状態を知る事ができます。
検査結果で、例えば NPの自我部分を強くしたいならば、検査の問題文でNPにあたるところを伸ばします。
NPの問題文で、
「他人の欠点よりも、長所を重視する。」
という文言があります。日常できるだけ他人の長所を見るように心がけて過ごします。
詳しくは、自分の性格を変える手段・道具として、エゴグラム検査を利用する
を参照して下さい.
 NP(Nurturing Parent):優しい親

優しい心、思いやり、寛容性、受容性、共感性などを表しています。NPの得点が高い場合、世話好きで保護的で親切な性格で、許容的、保護的な態度で人に接する傾向があります。しかし、あまりに度を越すと、おせっかいと言われたり、過保護で相手の自立心を妨げたりする場合があります。NPの得点が低い場合、冷淡な性格で、他人のことを気にかけず、自分の利益に利用する、などの傾向があります。



 自分では優しい性格と思うのですが、どうも友人はそう思っていないようですが、エゴグラムでその辺はわかりますか?
  自分の性格は、自分が一番よくわかっているように思いますが、他人は全然違うように見ているのを知って驚く事はよく有ります。
こんな時、友人等にお願いして、友人から見た貴方の性格をエゴグラム検査で回答してもらい、比較してみて下さい。
エゴキットは、比較機能を搭載していますので簡単に比較する事ができます。

 キーを購入しました。どこから入力をすればいいのですか?
  お買い求めありがとうございます。
キーの入力方法はここをクリックして下さい。