オズシステムロゴ
 
エクセルのお供 アテンダントProロゴ

エクセルのお供 アテンダントロゴ
パワーポイントのお供 アテンダントPpロゴ
CSVのお供 アテンダントCSVロゴ
>
 エクセルのお供 アテンダントPro

 体験版のダウンロード画面へはボタンをクリックしてください。
(体験版はインストール日から7日間全機能がお使いになれます。)

アテンダントProは、無料で提供している「エクセルのお供 アテンダント」「パワーポイントのお供:アテンダントPp」を機能拡張して低価格で提供しています。
◎統一されたフォルダ/ブックの指定・連動機能やid/パスワード保護等の数々の機能強化を行うとともに
ワードファイル・パワーポイントファイルも扱えるように拡張されています。
◎充実したセキュリティ処理群でパスワードの一括設定・削除・照会が行えパスワード管理の徹底をサポートします。
◎ネットからのデータのダウンロードが多くなってきています。このような時に悩まされるのが文字化けや行末コードの違いです。 CSV処理では、文字コード/行末コード変換をおこなう事ができるとともに、CSVの特色を活かして、指定桁での検索/置換/抽出等もできます。


安心マーク
簡単に機能が分かるように見本のデータが付属していますので、見本データをセットボタンですぐに機能を確認する事ができます。
安心マーク
アテンダントProはExcel/Word/PowerPointのセキュリティ設定でマクロ無効にしていても動作しますので安心してお使いになれます

アテンダントをお使いになっておられる方へ
アテンダントProをインストールしても、アテンダントはそのままお使いになれます。

お買い上げ後のキー入力方法は、ここをクリックして下さい。


2018/11/21 V4.70 リリース
体験版をご使用の方へ(バージョンアップを行うと、使用期限切れでも試用期限が3日間延長されて使用できるようになります。)


 Windows10 anniversary updateの不具合について
windows10バグ1   windows10バグ1
のようなメッセージが出て処理が行えない場合があります。
これは、Windows10 のバーションアップの不具合で有り、現在抜本的な解決作はありませんが、回避策として Windowsで通常使うプリンターを管理する をオフにすれば解決します
詳細はこちらからどうぞ
画面

アテンダントProメニュー 各機能は、3通りの呼出方法があり、機能を迅速に呼び出せるよう考慮されています。

①通常メニュー
  各処理の文字・サイズ・色を自由に変更する事ができます。

②スマートメニュー
 各処理が使用回数(呼出数)の多いものから順に表示されます。

③各処理のアイコンからの起動
 各処理毎にアイコンを作成し、そのアイコンから起動する事ができます。

④各処理画面は、好きな位置に固定する事ができます。


また、複数ブック/フォルダの処理は、3通りの順序で指定できます。
Excel処理
  エクセルマークエクセル処理メニュー
ブックの一覧  個人情報等一覧置換削除   シート一覧の作成  
 ブックの一覧 個人情報等一覧置換削除    シート一覧の作成
複数ブックの一括形式変換  複数ブックに渡る検索   複数ブックに渡る置換  
 複数ブックの一括形式変換   複数ブックに渡る検索   複数ブックに渡る置換
シートを複数ブックに分割   検索行の削除/抽出  複数ブックのシートまとめ  
 シートを複数ブックに分割   検索行の削除/抽出   複数ブックのシートまとめ  
文字列を含む行を1シートに  文字列を含むシートを1ブックに  名寄せ分割  
 文字列を含む行を1シートに   文字列を含むシートを1ブックに 名寄せ分割    
エラーセルの検索   シート名で並べ替え   絶対相対参照変換  
 エラーセルの検索 シート名で並べ替え   絶対相対参照変換  
外部参照を内部参照に   複数ブックの連続印刷   複数ブックのページ設定  
外部参照を内部参照に   複数ブックの連続印刷   複数ブックのページ設定  
プリンター設定を消す   2つのシート比較   複数シートを1シートに  
 プリンター設定を消す   2つのシート比較   複数シートを1シートに  
同一文字列の色つけ   重複文字列のフラグ付け   重複行の削除 
 同一文字列の色つけ   重複文字列のフラグ付け   重複行の削除
置換外部指定   絞り込み表示   名前定義の削除  
置換外部指定   絞り込み表示   名前定義の削除  
文字列の結合   住所の分割   区切り一括設定 
 文字列の結合   住所の分割   区切り一括設定 
マクロ無効でブックを開く  参照計算式等の変換複写削除く  簡略表示  
 マクロ無効でブックを開く  参照計算式等の変換複写削除  簡略表示
不要ファイルの一括削除   表現の統一  行の併合 
  不要ファイルの一括削除    表現の統一 行の併合  
url・メールリンク一覧集積   画像ファイルの一覧集積  
  url・メールリンク一覧集積   画像ファイルの一覧集積
CSV処理
文字コード一覧/複写ロゴ  文字コード変換ロゴ  汎用CSV形式Excelブック作成ロゴ 
文字コード一覧/複写   文字コード変換 汎用CSV形式Excelブック作成
CSV検索/複写ロゴ  CSV置換ロゴ  CSV文字列を含む行を1ファイルにロゴ 
 CSV検索/複写  CSV置換   CSV文字列を含む行を1ファイルに 
CSVビューアロゴ  CSV区切文字変更ロゴ  結果表示の設定ロゴ 
 CSVビューア  CSV区切り文字変更  結果表示の設定
CSVファイル振り分け 
 CSVファイル振り分け    

PowerPoint処理
  パワーポイントマークパワポ処理メニュー
パワーポイントファイル一覧作成  複数パワーポイントファイルの結合  文字列を含むスライドを集積 
パワーポイントファイル一覧作成   複数パワーポイントファイルの結合 文字列を含むスライドを集積
パワーポイントファイルの分割  パワーポイントファイルの一括形式変換  複数パワーポイントファイルに渡る検索 
 パワーポイントファイルの分割  パワーポイントファイルの一括形式変換   複数パワーポイントファイルに渡る検索 
複数パワーポイントファイルに渡る置換  2つのパワーポイントファイルの比較  パワーポイントファイルの個人情報等一覧置換削除 
 複数パワーポイントファイルに渡る置換  2つのパワーポイントファイルの比較  個人情報等一覧置換削除
複数パワーポイントファイルに渡る置換  画像ファイルの一覧集積   
 リンクを含むスライドの分離  画像ファイルの一覧集積
Word処理
  WORDマーク WORD処理メニュー
ワードファイル一覧作成  複数ファイル一括形式変換  複数ファイルに渡る検索 
 ワードファイル一覧作成   複数ファイル一括形式変換   複数ファイルに渡る検索 
複数ファイルに渡る置換  画像ファイルの一覧/集積   
 複数ファイルに渡る置換  画像ファイルの一覧/集積    



セキュリティ処理
  セキュリティ処理メニュー
ブックへ伏せ字設定  セキュリティ処理 アテンダントProの
セキュリティ処理
 
 ブックへ伏せ字設定    
複数ブックのパスワード一括設定  複数ブックのパスワード一括解除  複数ブックのパスワード一括照会 
複数ブックのパスワード一括設定   複数ブックのパスワード一括解除   複数ブックのパスワード一括照会
ワードファイル一覧作成  ワードファイルに対しても
複数ファイルへのパスワード一括設定
複数ファイルへのパスワード一括解除
複数ファイルへのパスワード一括照会
ファイルへのパスワード設定
が行えます。 
 ブックへパスワード設定



その他

ID/パスワード保護

アテンダントProの起動時に表示される画面でID/パスワードによる保護をかけることができます。

詳細はここをクリック
フォルダ/ファイル参照機能

連動処理・フォルダ/ブック指定と融合して、一度指定したことのある各処理の処理結果と融合して、素早く簡単にフォルダ/ブックの指定ができます。

大きな画面はここをクリック
拡張テンプレート機能

一度指定したことのあるや各処理の処理結果と融合して、素早く簡単にフォルダ/ブックの指定ができます。

詳細はここをクリック


動作環境
CPU 動作周波数 約1.4GHz以上を推奨
OS Windows 7,Windows 8,Windows 10
ディスプレイ 解像度 XGA(1024×768ドット)以上
ハードディスク 100MB以上の空き容量
必要ソフト Excel2003以上
ワード機能使用時はword2007以上
パワーポイント機能処理時はPowerPoint2007以上

Excel2003では、Office 互換機能パックが適用されている必要があります。
また、Excel2003では一部機能制限があります。
対応format xls,xlsx,xlsm,doc,docx,docm,ppt,pptx,pptm
本製品の動作環境の他に、ご使用のOSの動作環境を満たしている必要があります。

価格・購入

キーは、ダウンロード販売となります。
  機能  価格    価格(税込)  購入   
 アテンダントPro  3,580円   3,866円    購入ページへ
 お買い上げ後のキー入力方法は、ここをクリックして下さい。





ページTopへ